FC2ブログ
フリーステッチングニードル
以前にフリーステッチングニードルのリラックマとコリラックマをザクザクと刺したものをご紹介しました。
そのままにしていたので、ばね口ポーチにしてみました。


フェリシモで可愛いカットクロスを購入したので、それをパッチワークしてみました。
ばね口は12cmです。
リラックマの周りに同系色のバイアステープで縁をつけて、緑色の刺しゅう糸でステッチ。
ばね口の部分はリラックマの生地の残ったところを使って、緑色の刺しゅう糸で飾り風に。
IMG_2150e.jpg

コリラックマも同様にしました。
IMG_2149w.jpg

今度は、リサ・ラーソンさんのデザインのフリーステッチングニードルです。
マイキーです。
IMG_1987y.jpg

茶色の刺しゅう糸でラインをつけてから、赤色の刺しゅう糸でループのステッチ。
IMG_1988u.jpg

そのあと、白色の刺しゅう糸でループのステッチ。
ポーチの材料もありました。
IMG_2151r.jpg

内側に外布の青色をつかって、ポケットを追加でつけてしまいました。
IMG_2152t.jpg

断捨離!
だいぶ前のNHKのハングル講座で毎月買っていたテキストです。
表紙の顔の方々が出演していたときのものです。
思い切って処分しました。
IMG_1982i.jpg

懐かしい過去の作品♡
子供が小さい時に、今でいうマザーズバッグが欲しくて、作ったものです。
ほぼ初めて、パッチワークキルトの本を見ながら作り上げたバックです。
たくさん使って、洗濯をしていたんだろうな~結構、ヨレヨレ"(-""-)"
使っていた当時を思い出しました。→結局、捨てられない!
IMG_1996o.jpg

子供の電子ピアノを処分したときに、黒色のカバー。
これはもったいなくて、バックに再利用。
当時、六角形のピースを使ったものづくりにはまっていたので、それを組み合わせてつくった小さめのボストンバック。
見えにくいのですが、持ち手の元の部分に黒色の同布でリボンをつけています。
それがとってもかわいくて…・。→結局、これもまた、捨てられない!
IMG_1989p.jpg
そっと、元の押し入れの奥にしまっておきました(笑)
スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

フェリシモキットのスタイづくり
赤ちゃんの物づくりをしてみたいな。
最近は「よだれかけ」と言わずに「スタイ」って言うみたいですね。
なんかお洒落な響きなので、初めて聞いた時にはなんだろう?って思いました。
フェリシモの『わが子に最初のプレゼント ベビー小物 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会』 のひとつ。
WEBのセールにあり、作ろう!と購入。

使う予定の全くないまま、スタート。
赤ちゃんのものを作ること自体、なんだか楽しくて、幸せ気分ルンルン♫で、針の進みも早かったです。
ガーゼの材質もあったからかも知れません。 


表側はチェック柄で裏側はアイボリーの無地のガーゼです。
型紙はそれぞれ一枚ずつ同じ形。
真ん中に水色の刺しゅう糸でリボンの刺しゅう。
周りはガーゼのバイアステープで、細かくかがっていきました。
面テープで止めるところを細かくたてまつり。
IMG_9543.jpg

表側は切り替えのデザインで、水玉とアイボリー無地。
裏側はアイボリー無地。
真ん中に水色の刺しゅう糸でリボンの刺しゅう。
こちらは中表で縫い、返し口からひっくり返す方法。
周りはできるだけ細かく縫いました。
面テープをつける時に、愕然!裁断を反対にしていたのです。
本来は右側が長め、左側に止めるようにしなくてはならなかったのです。
IMG_9542.jpg

スタイができた
出来上がった喜びの次に、できあがったスタイをどうしよう…だったのです。
周囲にはスタイを必要としそうな人がいないのです。
そこで、ツイッターでボソボソと呟いてみたのです。
なんと!すぐに手をあげてくれたフォロワーさんがいらっしゃったのです。
IMG_9544.jpg

ものづくりが好きで作っているものの、作ったものがどんどん増えていくので、とてもうれしかったです。
今日もとってもいい日でした(*^_^*)

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

掛け持ちキット
デアゴスティーニのかわいい刺しゅうシリーズとフェリシモを掛け持ち中

隔週発売中のかわいい刺しゅう
春のタペストリー製作中です。
タペストリーの他にこぎん刺しのコースターつくりやリボン刺しゅうの針刺しなども作れるようにキットにセットされています。
私はタペストリーのみ頑張っています。


今回はドラゴンの仕上げと本の縁かがり。
2週間あると、どうにかミッションは終了することができています。
IMG_9496.jpg

毎月届くフェリシモ。
以前、購入していたニードルポイントポーチの会のひとつです。
購入していた時は途中で、この会をやめてしまっていて、今回WEBでセールになっていたので、購入しました。

白いネットに斜めに細い毛糸を刺していきます。
モチーフごとに刺していくと説明書にはあったのですが、左端からたてに刺していきました。
IMG_9503.jpg

出来上がり写真では持ち手が長くなっていますが、あえてそこは短い方がいいかなと思いきって短くしてしまいました。
IMG_9504.jpg

ホビーラホビーレのクロスステッチのキットもあるので、掛け持ちがもっと増えそうです。
ひとつひとつ作っていくのが楽しい時間になっています

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

ニードルポイントってどんなかな?
フェリシモのカタログを見ていて、『ニードルポイントポーチ』の写真に目が止まりました。
-北欧の花と実を描く テキスタイルみたいなニードルポイントポーチ-
作業スタート です。


アミアミの白い刺しゅうネットに斜めに模様を刺していきます。
糸でなくて、細めの毛糸の2本どり。
愛用のオレンジ色のフリックスペンで、たてよこに10目ずつ線を入れていきました。
IMG_6598-(編集済み)

刺しゅう図案でマス目を数えてはオレンジペンで印をつけて、そこを針で刺していく~のくりかえし。
あまりの細かさにマス目を間違え、刺して気づいてはずしてく~のくりかえし。
ひとつのマス目に2回刺さないといけないところもあり、先に刺した毛糸を割ってしまっていたら、きれいにほのけず(T_T)
IMG_6600-(編集済み)

模様を刺し終われば、地色になる黄色はラクラク(^^♪でした。
IMG_6610.jpg

ポーチの片面だけがニードルポイントです。
材料が毛糸なので、触り心地は柔らかくてあったかいです。
IMG_6612.jpg

同梱の生地でポーチに仕上げて完了です
IMG_6633.jpg

ニードルポイントで間違いを見つけた時に、自分を自戒するようにして、進めたものを戻していく。
出来上がってみると妥協しなくてよかった!!と思いました。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

フェリシモの日本ししゅうの会を進化?
フェリシモの「はじめてさんの 日本ししゅうの会」をコツコツと頑張ってきました。(自分で言うかって思われますね)
毎回、サンプル用と応用用のくりかえしです。
サンプル用は正方形。
応用用は、ティッシュケースだったり、巾着、ポーチなどが作ることのできる材料も同梱してありました。
わたしは、日本ししゅうの部分だけ仕上げ、あとは放置?状態でした。
まとめて、なにかの作品にしたいなって。
ポーチにしてみました。
ひとつにすると巨大なポーチになるので、2つに。


IMG_6304.jpg
切ったり、縫い合わせたりで、こんな形が2枚になりました。

色鮮やかなので、無地の紺生地を使って、ポーチに。

ファスナーは中の一色をとって、水色に。
内布も水色のドット柄に。
IMG_6309-(編集済み)
IMG_6323-(編集済み)
IMG_6324-(編集済み)

こちら側はピンク色のファスナーにピンク色のドット柄の内布。
IMG_6321-(編集済み)
IMG_6325-(編集済み)
どちらもよこ31cm・たて24cm ファスナー30cmのマチなしのぺたんこポーチです。

自分用に作ったグラニーバックです。
ラメ糸がキラキラとしたデニム生地なんですよ。
生地屋さんに出かけた時に見かけて、ひとめぼれ!!!!
IMG_6329.jpg

ポケットも2つつけました。
よこ16cm たて14cmの長方形をバックの下部に。
もう片方はよこ10cm たて9cmの三角形をバックの上部に。
小さくてすぐに出し入れしたいちょっとしたものを入れるためにつけました。
IMG_6328.jpg

マグネットボタンとくるみボタンは私の十八番のグラニーバックになってます。
同じもの作れますよ!!欲しいなぁって思う方、このゆびと~まれ!!(^_-)-☆ってかんじです。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

のの(ノリリン)

Author:のの(ノリリン)
手作りが大好き。
たくさんの方に見て頂けたら嬉しいです。
作品の思い出も兼ねての公開です。
よろしかったら、拍手をポチっとしてもらえたら、励みになりますので、お願いします。
minneと練馬にあるchicoowaさんで委託販売をしています。

ご朱印集めもぽつぽつやっています。
伺った先の寺社のこともつらつらと綴っています。
そちらもよろしくお願いします。


▼ minne販売始めました ▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お立ち寄りの皆様