FC2ブログ
東京国際キルトフェスティバル 報告3 そして。
前回、レオ・レオニさんの絵本キルトを全部紹介したつもりでしたが、ひとつだけ紹介をし忘れていた物がありました。
作者さん、ごめんなさい


NHKの「べっぴんさん」のコーナーもありました。
毎回、かかさずに見ているわけではないのですが、直接見ることが出来て、幸せでした。
IMG_3360.jpg

IMG_3364.jpg

こちらは三浦百恵さんのキルトです。
鷺沢先生のブースにあり、こちらだけ、一方通行で列が出来ていました。
やっぱり百恵さんって、すごい方なんだな、と思いました。
IMG_3408.jpg

キルト作家の先生方のブースがありました。(毎回あったのかも知れませんが)
先生方と直接はじめて、ふれあうことができました。
ミシンキルトの野沢典子先生と直接お話しできたり、岡野栄子先生には、葉っぱのコラージュの作り方とファスナーつけの下手なことを相談するしたら、簡単につけられる方法を直接指導していただきました。
報告1で書いた阪本あかね先生ともです。

ここで、ガラッと変わります。
28日29日の一泊二日で京都へ今年もご朱印旅をしてきました。
壬生寺・梛神社(なぎじんじゃ)・松尾大社・大覚寺・仁和寺が一日目。
清明神社・平安神宮・六波羅蜜寺・安井金毘羅宮・三十三間堂・智積院・新日吉神宮・宝蔵時・蛸薬師・錦天満宮が二日目。

京都駅に着いて、第一旭さんで、メンマラーメンを。
IMG_3473.jpg

壬生寺に行く前に、屯所餅と抹茶を。
IMG_3480.jpg

京都。といったら、イノダコーヒーという方がいらっしゃるので、毎回イノダさんへ。
3時は過ぎていたのに、三条店はお店の外まで、待ち人が。
本店へ。待っている方はいらっしゃったのですが、こちらのほうが座席が多いということで、ほどなく席に着けました。
私は、ココアトルテとカフェオレのケーキセットを。
IMG_3522.jpg

昨年は夕飯のお店を予約せずに、お店探しがたいへんでした。
参加メンバーの方が京野菜としゃぶしゃぶ食べ放題のお店を事前予約してくれたので、すんなりと入店。
お店の外には列ができていました。
なかなか入れず、外で待っている人には悪いな~っと思ってしまいました。
IMG_3523.jpg

一日目に、行きたかったスマート喫茶店。
ホットケーキが食べたかったのですが、長蛇の待ち人列。
それで、イノダコーヒーへ変更したのですが。
二日目、10時台にスマート喫茶店へ。二組だけが待ち人だったので、待って入店。
皆、食べたかったホットケーキに舌鼓。ニコニコ顔になりました。
IMG_3558.jpg

私は知らなかったのですが、「カルネ」の話を聞き、食べてみたい!と思いました。
京都 志津屋さんのパンで、ハムとオニオンスライスを挟んであるパンです。
新幹線に乗る前に寄ったキオスクで、置いてあるのを偶然見つけ、家族の土産にと買ってきました。
IMG_3612.jpg

オーブントースターで温めて、食べました。
家族全員、高評価でした。
東京でも売ってほしいな~。
また、京都へ行くしかないか!
スポンサーサイト



テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

東京国際キルトフェスティバル 報告2
毎年 東京ドームで行われている 東京国際キルトフェスティバルも今年は16回目でした。
1月25日の最終日より前に、報告2 をしたかったのですが、作品をたくさん見て、製作衝動にかられてしまいました。

今回は、絵本キルト 「レオ・レオニの世界」です。
レオ・レオニっていう作家さんをご存じですか?

絵本作家さんで、レオ・レオニ という名前は知らなくても、「スイミー」「アレクサンダとぜんまいねずみ」などの話は知っていらっしゃると思います。
小学校の国語で、学んだ!!という記憶をお持ちの方も多いと思います。



さあ、入口から入って見ていきますよ。
IMG_3403.jpg


IMG_3382.jpg

IMG_3383.jpg

IMG_3385.jpg

IMG_3386.jpg

IMG_3387.jpg

IMG_3388.jpg

IMG_3389.jpg

IMG_3390.jpg

IMG_3391.jpg

IMG_3392.jpg

IMG_3393.jpg

IMG_3395.jpg

IMG_3394.jpg

フレデリック 23/150 アレクサンダとぜんまいねずみ 23/100 の複製画がありました。
数字が鉛筆で書かれていました。

IMG_3400.jpg

それぞれの作者さんたちが作った レオ・レオニの世界の絵本キルトは、どれも素敵でした。
私の目線からでも選択することができなかったので、今回の企画で出品されていた全作品をアップさせていただきました。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

東京国際キルトフェスティバル 報告1
1月19日(木)から25日(水)までの期間で、東京ドームで開催される東京国際キルトフェスティバルが始まりました
初日の昨日、友達と参戦してきました。
初日は11時からだったので、11時に待ち合わせ。
最寄り駅に着いたら、すでに長蛇の列。チケットを購入する列ではなくて、入場待ちの列でした。
東京ドームを半周するくらいの列は、ほとんど女性。
手芸好きな方々らしく持っているバックなどは手作り品がほとんどに見えました。
ほどなく、入場!
まずは今回も参加したパートナーシップキルトのコーナーへ。

トップだけ作って送っただけなのに、143枚のトップをつなぎ合わせ、キルトをして下さった方に感謝です。
「友達が私の作ったトップを当てるね!」と頑張って目を見張って探してくれましたが(笑)

今回のパートナーシップキルトは全部で63点。
ひとつひとつをじっくり見る時間はありませんでした(T_T)/~~~

友達がワークショップで”阪本あかね先生のチビモフオ”をつくってみたいんだぁ。と。
そのコーナーに行ったら、すでに始まるところでした。
2回目は申し込めそうだったので、受付に。
小関鈴子先生のマーガレットのがまぐちは終了になっていました。

15時30分にワークショップのコーナーに。
隣のコーナーに小関鈴子先生がいらっしゃいました。
IMG_3376.jpg

席に着くと、ビニール袋に入った材料と針と糸とはさみが配られて、はじまりはじまり~
白目・黒目・ハートを白糸・黒糸・赤糸で、たてまつり。
黒のウール糸で、白目のまわりと口、ハートを刺していきました。
リボンを仮止めし、阪本あかね先生がミシンでくるっと縫ってくれました。
IMG_3377.jpg

返し口からひっくり返して、ペッタンコのモフオ君出現。
手足をうまく引き出していくのがすごく大変でした。
先生から道具をお借りして、頑張ったのですが足先がうまく引っ張りだせず丸っこくなってしまいました。
綿を詰め込んで、返し口を縫いとめて、できあがり!!
IMG_3378.jpg

結局、出来上がったのは私たちが最後になってしまいました。
そこで、先生!写真一枚撮らせていだたいていいですか?と。その一枚です。
先生の胸元と腰の辺りにもモフオ君がいるんですよ(^。^)y-.。o○
IMG_3381.jpg

先生の作られたチビモフオ君と私のチビモフオ君と友達のチビモフオ君の集合写真。
先生いわく、作った人の顔に似てるんですよ!

帰宅して、家族に見せたら、怖かわいい~だって。
娘ちゃん、でもみてるうちに愛着がわいてきた!!って言ってくれました。
私も同様に感じてます。
さ~て、私の作ったチビモフオ君 ど~れでしょ?(*^_^*)

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

苦心した新作バック Ⅱ
昨日ブログにアップしたバックは販売用に作ったもので、実際には全部で3つ作りました。
ふたになる部分がパッチワークのものが2つ。
リバティ生地でつくったものが1つ。


こちらは娘ちゃん用。
肩ひもベルトは前回のオレンジ色のスマホバック兼用ということで省略( ^^) _U~~
アイデアを頂いたお礼にと。
IMG_3298.jpg

リバティ生地はリボンをプリントされているのだけれど、あえて横向きに。
アクセントになるものがあったらな!
と、くるみボタンとレースを使ってブローチに。ちょっと可愛くないですか?
なんと、真ん中のグリーン系の布地は息子君がユニクロで買ったパンツをすそ上げして、切り落とされた端布利用。
私のお気に入りに。

IMG_3300.jpg

片面全面ポケットの上部には、ゴムを入れて。
IMG_3302.jpg

内布はアニメのローニャの生地。
以前にたくさん購入したのですが、販売禁止の生地だったのです(>_<)
自分たちで使う物くらいしか使えないので娘ちゃんのもこちらの生地を使用。
真ん中に、横向きにペンを入れられるようにしました。
IMG_3301.jpg

くるみボタンのブローチ 今後も作ってみようと思ってます(^O^)/ 

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

苦心した新作バック
以前、娘からスマホの持ち歩き用のポシェットのようなバックが欲しいな~の声に。
あま甘の母は頑張ってオレンジ色のバックを作りました。

海外旅行にも持って行ってくれたのですが。
帰ってきたら、もう少し大きかったら、パスポートも入ったのにな~だって。

よーし、頑張って作ってみよう!と四苦八苦。
やっと形になりました。




ほとんど、形としては前回つくったものとほぼ同じです。
サイズがよこ 18㎝ たて 20cm マチ 6cmです。
本体はオレンジ色ですが、ふたになる部分は、フェリシモのカットクロスから選んで、パッチワークに。
その上にレースをあしらってみました。
IMG_3287.jpg
そのふたを開けたときには、こんな感じです。
内布はスーちゃんのパッチワーク柄。
開け閉めはマジックテープです。

IMG_3289.jpg
18㎝の玉附きファスナーを開けると、片面は全面ポケット。
上部にボタンをつけて、収納した物が飛び出さないようにしてあります。

IMG_3288.jpg
もう片面には、ペンを収納できるようにしてあります。

IMG_3292.jpg
ファスナーを閉めても両方に収納用のポケットを完備。

IMG_3293.jpg
96㎝の長さの肩かけ用のベルトもフェリシモのカットクロスを使って、パッチワーク風なオシャレなベルトにしました。

ベルトをつけてもはずしても使える2WAYです。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

エプロンがバックに?
年末にちょっとだけ整理しているときに、キティちゃんの生地を発見。
セロテープが付いていたところが、セロハンのようにはがれて糊の部分がカチカチにこびり付いていました。
手でこすっても取れないくらい時間の経った生地でした。

白い線の部分を切り離していくと、子ども用のエプロンが出来る生地です。
今もあるのかな?
子ども用のエプロンにしても使える子どももいないので、大きなバックに。


表側はキティちゃんが中央になるように。

よこ50cm たて41㎝ マチなし。
肩かけ紐の長さは66㎝。
バックの上部が閉まるように紐をつけました。

IMG_3228.jpg
裏側は白いお花といちご。
エプロンだと下側になるので、向きは逆なのはご愛嬌(*^_^*)

できるだけ切りたくなかったので、サイズはこの大きさになってしまいました。

IMG_3230.jpg
あちこちに切り取り用の白い線。
エプロン本体の切り取り線がまるで飾りポケットの入口のようにも見えたりして(笑)

商用不可の印刷はなかったけど、さすがに売れないな。
しばらく、かわいいので目の保養にしてから、考えようっと!

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

仕事始め
新年明けましておめでとうございます。
今年は、今日4日が仕事始めと少し早いような気がします。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

昨年末の最後の手仕事はつまみ細工でした。
フェリシモの 「軽やか素材の色重ね 端正な表情に魅せられる つまみ細工のブローチの会」
⑪ 小春


紫色は”剣つまみ”にしなければならいのに、途中まで ”丸つまみ”と勘違いし、布につけた接着剤をあわてて、剥がす!
こんな失敗を大みそかに(>_<)
なんとか年明けまでには、出来上がりました
IMG_3213.jpg

そして、年明けもつまみ細工からスタートしました。

フェリシモの 「軽やか素材の色重ね 端正な表情に魅せられる つまみ細工のブローチの会」
① 初茜 
年明け早々は、間違いをしないように!!と、説明書を熟読しました(@_@;)
IMG_2486.jpg

黒と赤、黒と白の組み合わせは、くっきりとして、素敵だなぁと感じました。
IMG_3219.jpg

色重ねのつまみ細工は重厚感や豪華さを感じるし、また作ってみたいものの一つに加わりました。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

のの(ノリリン)

Author:のの(ノリリン)
手作りが大好き。
たくさんの方に見て頂けたら嬉しいです。
作品の思い出も兼ねての公開です。
よろしかったら、拍手をポチっとしてもらえたら、励みになりますので、お願いします。
minneと練馬にあるchicoowaさんで委託販売をしています。

ご朱印集めもぽつぽつやっています。
伺った先の寺社のこともつらつらと綴っています。
そちらもよろしくお願いします。


▼ minne販売始めました ▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お立ち寄りの皆様