FC2ブログ
韓国で買ってきた生地
2月に娘ちゃんと行った韓国・東大門にあるネスホームというお店で購入してきた生地でエコバックとグラニーバックを作りました。
楽天やヤフーでの通信販売で、生地をみて触ってみたかったので、直接、生地を触れてうれしかったです。

5cmのサイズのフクロウがならんでいる綿素材の生地です。
私の定番化しているエコバックにしました。
持ち手とポケットとふたとなるボタン止めの部分はミントグリーンに。
くるみボタンはフクロウの目の部分がちょっと生々しかったかなぁ。。。
1215.jpg

定規やメジャーのプリント柄で、こちらは綿麻の生地。
日本ではあまり見かけない生地にゾッコン。即、購入を決めました。
アクセントに黒生地をあてました。
持ち手とポケットとふたとなるボタン止めの部分とくるみボタンは黒生地。
くるみボタンは金色の刺しゅう糸で、『A』『Z』を刺しゅうしてみました。
テーマはスタイリッシュ! 男性でも持てるエコバック!!
仕事帰りにスーパーに寄って、長ねぎを買ってもたて長なので、すっぽり入るがコンセプト。
1214.jpg

こちらはよこ長のエコバックです。
持ち手とポケットとふたとなるボタン止めの部分とくるみボタンは同様に黒生地。
くるみボタンは金色の刺しゅう糸で三角と四角に刺しゅう。
女性を意識しました。
1213.jpg

ぽってりした大きめグラニーバック。
フクロウの生地に接着芯を貼ったので、しっかりした触り心地です。
中は、茶色の生地で、片面ポケットとしたので、収納はGoodです。
家族からはかわいいの反応をいただきました
1217.jpg

晴天になったら、写真を撮ってから、ミンネで販売する予定です。
その前に、感想をいただけたらうれしいです。
スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

つまみ細工のブローチ で~きた
フェリシモ 軽やか素材の色重ね端正な表情に魅せられる つまみ細工ブローチの会 ③ 若草
布を切り、それぞれの花ごとに小さいファスナーつきのビニールに分けておきます。
フリクションペンが布に残っているところはドライヤーで温風をかけて、消す作業。


ホワイトデーで息子君にもらったチョコレートで、集中力を持続することができました。
横から旦那さんにも食べられたりしたんですが( ^^) _U~~
丸つまみ・丸つまみ(二重)・剣つまみ・剣つまみ(二重)と4種類の作業があった作品でした。
つまむたびに、説明書を片手に頑張りました。
IMG_4494.jpg

真ん中の花芯を接着剤で止めるとお花らしくなり、可愛くなりました。
IMG_4495.jpg

台紙に張るのに、葉とお花のバランスをとるのが難しいです。
IMG_4496.jpg

台紙に接着剤に止めて、乾燥したので、最後の作業、アクセサリーパーツを台紙の裏面に接着。
IMG_4498.jpg

フェリシモのつまみ細工は久しぶりに作りました。
また、ひとつ出来上がりの作品がふえました。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

バックステージツアーの始まりです!!
東京・練馬区にある練馬文化センターで、バックステージツアーがありました。
娘ちゃんが応募してくれていて、なんと抽選に当たったのです。


2時から3時30分の予定で、受付を済ませると冊子とB班のネームプレートを配布されました。
IMG_4342.jpg

大ホールの前のロビーからの眺めは正面に西武鉄道の練馬駅が見えました。
IMG_4343.jpg

大人20名くらいのツアーがはじまります。
係員の方の誘導で、まずは楽屋から。
畳の敷いてある楽屋もあり、着替えのできるカーテンで仕切られたコーナーもありました。
IMG_4349.jpg

オーケストラピットからの客席の眺め。
オーケストラピットがせりあがると舞台が広くなりました。
IMG_4393.jpg

ここから先はヘルメットと軍手をして、移動。
次に調光室といって、照明の部屋へ。
機械のたくさんのレバーを少しずつ上下させて、色々な色を重ねていき、舞台上の照明を自分で変えていく体験をしました。
IMG_4407.jpg

次は音響調整室。
ここではミキサー体験をさせてもらいました。
IMG_4431.jpg

センタースポット室へ。
ここはスポットライトをあてるところです。
大きな機械をひとりずつ触らせてもらって、舞台上に8の字のピンスポットをあててみました。
IMG_4442.jpg

舞台の上のスノコと呼ばれるところまで、見せてもらいました。
後ろにある白いものは音楽コンサートなどでの壁になるものです。
いろんな舞台装置が下がっていました。
娘ちゃんはあまりの高さにブルブルしていました。
IMG_4449.jpg

最後はみんなで舞台の上にのりました。
音楽がかかると上から金色の紙吹雪があとから、あとから。
IMG_4468.jpg

さぁ、みんなで手をつないで、アンコール体験。
係員の方が、「手を振ってくださ~い」の言葉に、みなさんノリノリに。一番は私かも?(@^^)/~~~
IMG_4472.jpg

幕が下りて、このバックステージツアーも終わりました。
IMG_4469.jpg

思いがけない体験にとても楽しかったです。
ヘルメットはお返しして、軍手はお土産にいただいて帰りました。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

小さい物の物作り つまみ細工・ビーズ
糸を買いにユザワヤへでかけた時に、3cmサイズの小さいぱっちんピンを衝動買い。
全く買うつもりではなかったのに、小さくて可愛く感じて買ってしまいました。
さあ、さてどうするか???
やっぱりつまみ細工でしょ!ふむふむ、そうしよう!と脳内会話。
もともとサイズが小さいので、1cm正方の四角の生地を用意するところから始めました。


花の柄のあるちりめん生地とあか紫色のちりめん生地と赤のプリント生地の3種類。
正方形の二つの角をボンドで止めて、三角形に。
IMG_4271.jpg

両端にボンドをつけて、丸つまみにしていきました。
IMG_4272.jpg

写真を撮り忘れたのですが、1cm位のスチロールボールを半分にして、あか紫色のちりめん生地を包みました。
その上に5個ずつで一つの花になるようボンドで止めていきました。
側面にも5個ずつで一つのはなになるよう一周するようにボンドで止めていきました。
中心に丸小ビーズを花芯にみたててボンドで止めました。
IMG_4284.jpg

フエルトのマトリョーシカを作って、私にとってのオリジナルのマトリョーシカってどれだろう?
やっぱりビーズかなぁ。これまた脳内会話。

tetoteやminneでも作っていらっしゃる方はいるようですが、私も作ってみようっと!
デリカビーズで、シェイプドステッチという方法で作りました。
両手にお花を持っているという風なイメージで作りました。
作ってみたら、サイズが3cm以下だったので、もう少し大きいビーズのマトリョーシカを作ってみます。
IMG_4338.jpg

小さい物作りは集中力と目を酷使するなど、疲れやすい昨今にはきついです。
やはり、朝から頭痛やだるくて、作業はできず。

韓国で買ってきたネスホームの生地も水通しをしたかったのですが、息子君の花粉症のため我慢してました。
外に干すと花粉が屋内に入るかなと思って。
だか、思い切って水洗いをして物干し竿に干しました。
なんだかすっきり!干しながらその生地を使った作品のイメージも出来てきました。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

新作4点のエコバック
今回も大好きな有輪商店の生地3点を含んだ4点のエコバックです。
色味は落ち着いた感じかなと、思います(*^_^*)


YUWA LIVE LIFE COLLECTIONの帆布の綿素材の生地です。
帆布ってやっぱりしっかりしているので、重みを感じます。
それなので、くるみボタンも大きめの27mmです。


うすいブラウンやグリーンの落ち着いたオーガニックカラーの花柄の綿生地です。
大柄の花が咲き乱れているのに、目に優しい感じです。
18mmのくるみボタンなので、お花がより大きくみえるようです。
IMG_4316.jpg

YUWAのブロックチェック(Weekend)というタイトルの綿麻の生地です。
ブラウンで、太めのかすれた感じがおしゃれな生地です。
カゴのようにもみえるので、男性の方にも使ってもらえたらうれしいです。
あえて、同布のくるみボタンにしないで、白黒のモノクロで、大きさも18mmと27mmと変えてみました。
IMG_4328.jpg

YUWA LIVE LIFE COLLECTIONの定番のシャモニーというタイトルの綿麻生地です。
セピアブルーのカラーです。
ハンドメイドをしている方が作っている作品によく、見かける生地です。
飽きることのない素敵な生地です。
IMG_4334.jpg

最近、ガマ口作り、フエルトのマトリョーシカ作りのはじめての作品を作ったり、つまみ細工を作ったりといろいろ手を広げています。どれも楽しいのですが、まだまだある生地をカットして、エコバックも作っていきたい!!頑張るぞ!!って気持ちです(*^^)v

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

マトリョーシカ ♡ ワークショップ
ツイッターで知ったフエルト人形のマトリョーシカ
これを作られているのがフエルト手芸作家の北向邦子先生。 
ワークショップをされるというので、初参加。

場所は東久留米の「ユメノキ」さん。雑貨とお昼ごはんを提供してくれるお店です。


壁いっぱいに一点一点の手づくりの小物が飾られていて、温かみのある作品ばかりです。
お子さんのお持ちのママ達が作られているとのことなので、丁寧な作りになってました。
IMG_4293.jpg

美味しいお昼ごはんが食べられるそうなんですが、今回は15時からだったので、食べられずに残念でした。
IMG_4292.jpg

さてさて、本題のマトリョーシカのワークショップのはなし。
今回は8名の参加。
新小学生のお子さんと一緒に参加のママさんや福島からお越しになった方や地元の方々と一緒に楽しく始まりはじまり。
フエルトを切るところからではなくて、先生があらかじめ、キットを作ってきてくださっていました。
色々な色の組み合わせから、一つずつ選ばせて頂きました。
私のイメージは、フードが
この組み合わせを選択しました。
IMG_4295.jpg

一番目にすることは、目の場所を決めること
シャーペンで、ポツポツと点でしるしをつけ、刺しゅう糸3本どりで、フレンチノット。
目の色はグリーンにしました。
肌色の一本どりの糸で鼻を。
口も赤色の一本どりの糸で、たるませておいて、真ん中あたりにボンドをつけて、笑っている表情に。
IMG_4299.jpg

周りをブランケットステッチをするのに、フードの部分で、内側の青いところをカット。
かがっていくのになるほどな!!と思いました。
IMG_4300.jpg

フエルトリボンの中央にボタンをつけて。
何色もあったのですが、目の色と同じにグリーンにしました。
胴の部分は青糸で、フードの部分は赤糸で、グルッとブランケットステッチ。

綿を真ん中辺まで、ぎゅうぎゅうに竹ぐしを使って押し込み、ビー玉を中に入れました。
マトリョーシカの中にビー玉が入ってるとは!!これまたビックリ\(◎o◎)/!
IMG_4302.jpg

厚紙をいれた底布をブランケットステッチで。

出来上がりました!!!

ほっぺをボンドでつけて、本当の出来上がりです。(-。-)y-゜゜゜
IMG_4303.jpg


先生がしろねことくろねこまで用意して下さったので、くろねこちゃんをいただきました。
帰宅してハイチーズ
IMG_4310.jpg

参加された8人の作品を並べて記念写真
IMG_4306.jpg

北向先生のお持ちになってこられたマトリョーシカを撮らせていただきました。
お顔もぷっくりしていたり、うでも部分にも綿が入っていたり、どれもこれもかわいい表情で、ほっこりしました。
作り手に似てしまうそうなんですって。
IMG_4308.jpg

どんどんイメージがふくらんで、、またマトリョーシカを作ってみたくなりました(^_-)-☆

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

買っちゃった!
9月に腹痛?のために救急車で、病院へ運ばれた主人。
原因は尿管結石でした。
それから半年、経過観察をしていたのですが、片方の腎臓がこのままだと機能しなくなるかも。
先生からの勧めで、思い切って手術することになり、先週の半ばから入院・手術。

昨年の11月に主人の大好きなロックヒロイン『LiSA』ちゃんの単独ライブに初めて参戦。
今年の6月の埼玉アリーナでのチケットのGETできたので、元気を出してもらうためのグッズを。



アニメイトへ買いに行ってきました。
入口にいた店員のお姉さんに「サイリウムはどこですか?」と尋ねたら、売り場まで連れて行ってくれました。
何種類かあり、おばさんはウロウロ。
一応、ネットで調べては行ったのですが、若い子ばかりで気が引けてしまいました。
手首を入れられる持ち手がついていたので、ルミエース2に決めました。
キラキラタイプとマットタイプがあり、二つを両手に持って、裏面の小さい字の説明を読むのに右や左。
ライブだとキラキラがいいかな。キラキラを購入。
そのまま入院中の主人に見せてあげました。
電池の絶縁プレートをはずして、早速24色を楽しんでいました。

IMG_4260.jpg

入院期間は4日間と短かったので、私自身の疲れはほとんどない!と思っていたのに。
昨日は動けなかったので、気を張っていたせいなのかなぁ。
病み上がりの主人が三度のご飯の支度を。
内臓系の入院じゃないから大丈夫と。

3cmくらいの小さいパッチンぴんを買ったので、白い丸の部分につまみ細工を作ろうかな。
ちりめん生地と綿生地を切りました。
サイズは1cmの正方形です。
レシピもなく、オリジナルのフリーハンドで作るので、どんな仕上がりになるのか自分でもわかりません(^_-)-☆

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

ガマ口作成~!!
ツイッターで、よく拝見していた手作り屋・万莉さんの口金を購入して、ガマ口を作りました。
20.4cm版シンプルガマ口(口金・銀)のサイズです。

IMG_4237-(編集済み)

東京国際キルトフェスティバルで、韓国のポシャギを見てから気になって、見るだけですが本を買ったりしました。
是非、ポシャギ風にしてみたくて、本と首っ引きで、ひと針ひと針作ってみました。
IMG_4243.jpg

ポシャギ風は片面だけにして、光沢のある青地の生地をもう片面にしました。
IMG_4240.jpg

中は和風ですが、ふくろうの生地で。小さいポケットも説明書どおりにつけました。
万莉さんは細かく写真付きの説明書も付けて下さっているので、わかりやすくて、作りやすかったです。

ポシャギ風には、中央の紺色がパクチ(こうもり)を作ってつけたので、こうもりとフクロウのコラボになってます(*^_^*)

こちらは⇒⇒⇒
活躍されている大好きな女芸人さんをイメージして作ったガマ口
IMG_4246.jpg


渡辺直美さんといえば、ピンク色? (ちょっと古すぎる情報によるイメージかもしれませんが)
チュールゴースで華やかさを表現したつもり。。
IMG_4247-(編集済み)

平野ノラさんといえば、赤い服と黒の携帯電話機。
携帯電話機は無理だったので、服の襟の黒を強調したつもり。。
IMG_4249-(編集済み)

ブルゾンちえみさんはストライプのブラウスとタイトの紺スカート。
銀色の刺しゅう糸で、ボタンをつけて、ブラウスを表現したつもり。。
IMG_4250-(編集済み)


私の妄想からのイメージのガマ口なので、志村けんさんのネタではないですけど。『怒っちゃやーよ!』ってとこです。
出来上がって、気分が高揚してます(●^o^●)

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

サイエンス・インカレへ。
文部科学省が平成23年度から学生の能力や研究意欲を高めて、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場として開催しているのが「サイエンス・インカレ」だそうです。(文部科学省のHPより)

それに、息子くんが参加することになりました。
一般にも観覧できるというので、物見遊山の親は、筑波大学まで行くことにしました。

以前、住んでいた社宅が閉鎖になったと聞いたので、15年ぶりに見ておこう!!と寄り道①
板壁で囲まれていたので、中にはいれませんでしたが、最後の記念にパチリ。


IMG_4207.jpg

茨城の守谷にあるジョイフル本田は、大好きな場所 絶対外せないと寄り道②
建築資材から生活用品、文具、趣味の本、私の大好物の手芸資材も扱っている大型店舗です。
欲しいものをいくつか購入して、いざ筑波へ。
IMG_4219.jpg

はじめて、筑波大学へ。
駐車場がひろ~い。
サイエンス・インカレのHPでは駐車場なしとあったので、私たちはこちらには止めませんでしたよ。
近くの駐車場が空いていたので、すんなりと止められてよかったです。
IMG_4229.jpg

中に入っていくと、サイエンス・インカレの看板がありました。
近くに首から札を下げていた青年がいたので、受付の場所を聞き、春日講堂へ。
IMG_4222.jpg

ポスター発表部門に参加していた息子くんを探して、体育館へ。
101~234の番号をふられているところにそれぞれが大きなポスターを貼って、研究成果のブースになっていました。
就活の集まりか?と思うくらい、真っ黒なスーツを着た男子・女子がそれぞれに自分のやってきたことを自信を持って説明していました。これが、大学生活での最終発表のようで、みんなキラキラして見えました。


ロケットが見えて、思わずパチリ。
そのロケットを背に帰宅の道をひた走り。(旦那さんが)
私は、動き出すや否や意識はなくなり、自動車の揺れに夢心地。
IMG_4226.jpg


ミニオンズのポーチは旦那さんの愛用品(私の作品)
ジョイフル本田で、小さめの手提げのバックを物色している旦那さんを発見。
このポーチに持ち手があったら、いいんだけど、と。
持ち手になるテープが売っていたので、色をあわせて購入。
帰ってすぐに、取り付け作業開始。
喜んでもらえてました。 旦那さんの通勤リュック inバックに変身。

IMG_4231.jpg

消しゴムはんこを作れるキットがあったので、購入。布・紙用のスタンプインクも。
IMG_4232.jpg

手芸の必需品、フリクションペン。詰め替え用があったので、オレンジ・グリーン・黒を購入。
IMG_4235.jpg

大人のぬり絵や編み物・ししゅうなどの趣味の本の中に。
『新しい特殊印刷加工の教科書』が置いてありました。
娘ちゃんがアッ!!!と声をあげました。
気になっていた本なんですって。
ネットでも今、在庫がないんだよ~。

IMG_4236.jpg

欲しいね!欲しいね!と欲望の声。
また、荷物が増える!!!と旦那さんのつぶやきが聞こえるような幻聴を感じましたが。
えいやっ!と買ってしまいました。
愛読書になってます。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

誕生日記念のご朱印のプチさんぽ
おとといの3月1日は、誕生日でした。
たくさんの方から「おめでとう」の言葉をかけていただきました。 『ありがとうございました』
うれしさも半減するほどの年になってしまいました($・・)/~~~

そこで、元気を出すべく、東京メトロの24時間券を買って、ひとりご朱印のプチ散歩へ出かけ来ました。



まずは、乃木神社へ。
乃木坂46でよく聞く坂の名前でしたが、乃木坂駅を降りたのは初めてでした。
IMG_4098.jpg

地上への階段を登りきったら、すぐに乃木神社の横に出ました。
お参りしようと思ったら、すぐ横で花嫁姿のモデルさんの撮影をしていました。
映らないように遠慮気味に手を合わせてきました。
ご朱印を頂いて、次へ。
IMG_4106.jpg

虎の門駅を降りたら、またまたすぐに。
IMG_4111.jpg

大きな旗が目に入りました。
お昼時だったので、テイクアウト用のお弁当屋さんが堂々と車を止めていました。
IMG_4112.jpg

ビルに囲まれた金毘羅宮。
ご朱印を頂くときには、納める金額が書いてあるところが多いのですが、ここにはありませんでした。
受け取るときに、「お気持ちをお納めください」と言われました。
こういうところもあるのですね。
IMG_4117.jpg

次に行くとこを決めてはいたのですが、乗り過ごしてしまったので、水天宮へ予定変更。
IMG_4123.jpg

妊娠中に水天宮へは行ったことはあったのですが、20年以上も前のこと。
近代的な建物に変わっていて、驚きました\(◎o◎)/!
IMG_4125.jpg

赤ちゃん連れの若いご夫婦や妊婦さんもいらっしゃって、元気な子どもに育っていってほしいなと微笑ましい気持ちになりました。
IMG_4126.jpg

次は何処へいこう?
半蔵門線に乗って、錦糸町まで行き、そこから少し距離はあるのですが、亀戸天神へ。
IMG_4128.jpg

錦糸町駅の近くに大きな公園があり、花盛りの一本の木のまわりに人だかりが出来ていて、撮影大会のようでした。
亀戸天神は5日まで梅まつりで、梅撮影をされているシニアの方々がいらっしゃいました。
IMG_4135.jpg

次は、門前仲町の二カ所へ。
階段を上って、地上へ出たらすごく賑やかな声がきこえてきました。
深川不動さんへ続くお店がならんでいました。
IMG_4145.jpg

本堂には入らず、旧本堂でお参りをさせていただきました。
IMG_4147.jpg

ご朱印をいただいて、お隣の富岡八幡宮へ。
IMG_4149.jpg

お祭りの音が聞こえていて、ウキウキ気分で、ご朱印をいただきました。
IMG_4151.jpg

乗り間違いをして、あとになってしまったのですが、六本木へ。
出雲大社東京分祠へ。
IMG_4153.jpg
ビルの中にあるのですが、六本木ヒルズも見えるので、これまたビックリ\(◎o◎)/!でした。
IMG_4157.jpg

島根の出雲大社に奉納された酒粕で作った甘酒をふるまってくださいました。
はちみつとゆずも入っていて、すごく美味しくて、おかわりを頂いてしまいました。
IMG_4154.jpg

水天宮で、「ご自宅でお米と一緒に炊いて下さい」と、お米をいただきました。
IMG_4177.jpg
深川不動前のお店で、深川めしの素を買いました。
IMG_4176.jpg

もちろん、水天宮からいただいたお米一緒に炊いたご飯で、深川めしの夕飯になりました。
旦那さんがケーキを買ってきてくれたので、デザート付きの美味しくて、楽しい誕生日の夕ご飯でした。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

のの(ノリリン)

Author:のの(ノリリン)
手作りが大好き。
たくさんの方に見て頂けたら嬉しいです。
作品の思い出も兼ねての公開です。
よろしかったら、拍手をポチっとしてもらえたら、励みになりますので、お願いします。
minneと練馬にあるchicoowaさんで委託販売をしています。

ご朱印集めもぽつぽつやっています。
伺った先の寺社のこともつらつらと綴っています。
そちらもよろしくお願いします。


▼ minne販売始めました ▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お立ち寄りの皆様