FC2ブログ
銀行通帳ケースの作成工程
銀行通帳と印鑑を入れる物を作ってほしいとの依頼。
印鑑を取り出しやすいけど、ポーチの中で遊びまわらない方法を考えなくては、と思いました。

サイズはよこ18cm たて12cm マチ3cmです。

表になる生地は、KOKKAのブルーの地に窓に映る女性のシルエットがかわいい生地です。


マチの部分はデニム生地。ファスナーでの開閉。
IMG_5747.jpg

内布は明るく黄色のお花と葉っぱの生地にしました。
片方に2冊の通帳が入るように、ポケットを2段にしました。
接着芯を貼った生地を2つ折りにして、ミシンでステッチ。
IMG_5749.jpg
IMG_5754.jpg

反対側に印鑑を入れるポケットを。
IMG_5755.jpg
IMG_5756.jpg

印鑑を入れて、マジックテープでふたが出来るようにしました。
これで、印鑑がポーチの中で遊びまわることはないでしょう。
IMG_5758.jpg

内側が開きになった瞬間です。
IMG_5760.jpg

外側をくるっとミシンで縫って、表布と内布をなかあわせにして、縫っていきます。
ひっくり返す部分を少し残して、ミシン掛けをしました。

苦手な部分ですが、内布には全部といっていいほど、接着芯を貼っているので、ひっくり返すのには力がかかりました。
IMG_5763.jpg

タグをつけて、できあがりの外側のシルエットです。
IMG_5790.jpg

通帳3冊と印鑑の入るポーチができあがりました。
IMG_5794.jpg

思いつくままのデザインだったのですが、喜んでもらえてとっても良かったです。 
スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

秋の新作デイズにむけて
minneで、秋の新作デイズの企画があります。
本日9月18日までに販売・展示登録をすることが条件になっていました。
間にあわせないと!と頑張りました!!

アニマル柄をじっーと見ていたら、なんとなくヒョウ柄だけでなく、サーバルキャットの模様にも見えてきました。
よこ52cm たて39cm マチ14cmのエコバック。
持ち手は50cmで内ポケットはよこ・たて14cmと大きさです。


今回は、27mmのくるみボタンを利用して、ブローチも作りました。
サーバルキャットのイメージのねこちゃん顔です。
耳は正面にむいているので、つまみ細工の剣つまみで耳を表現。
目は丸大のビーズで。
はじめ、目だけをつけていたのですが、間延びしたかんじだったので、黒のフエルトで鼻を。
IMG_5788.jpg

バックにつけても、分かりにくいですね( ^^) _U~~
取り外せるようになっているので、お好きなところにつけてもらえたらうれしいです。
IMG_5806.jpg

YUWA生地で、マスキングテープ柄のブラックのバックを前につくっていて、今回色違いのレッドで。
IMG_5795.jpg

ボタンはだいたい同布でつくることが多いのですが、生地の一色の濃い目の
無地にしてみました。ちょっとマットな感じの生地で気に入っています。
IMG_5797.jpg

なんとなんとシュシュもつくってみたのです。
母が大事にしまっていた昭和時代の生地です。
今にはない感じの柄ですよね。
同布でリボンをつけて、ハート型のヘマタイトでアクセントにしました。
IMG_5785.jpg
3連休も今日でおしまい。
休日はアッという間に終わってしまうのがちょっとさびしいです。
さびしいついでに、撮りだめていたドラマもどんどん最終回をむかえていっていることも(ToT)/~~~

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

秋の気配
6月に有輪商店新作発表会で購入した生地 登場!!
こうの早苗さんのデザイン生地で、ROSE WINGという名前がついています。
ブルー地にオフホワイト(白抜き)とブラウン地にブルーのそれぞれバラのシルエット。
どちらもエコバックに仕立てました。
上品な柄だなぁっと思って購入したのです。

IMG_5379.jpg


昨日は、車を買い換えて初めての慣らしドライブ。
前回のときも慣らしドライブと同じ場所へ。
深山湖(那須塩原市)
水が減っていて、だいぶ水位が下がっているのがちょっと衝撃的でした。
映像などでみるのと違って、水を大切にしないといけないな!って実感しました。
IMG_5679.jpg
IMG_5694.jpg

森の発電おはなし館がありました。
16年前に来た時にもあり、その時にはこどもたちと絵を描いたことを思い出しました。
IMG_5684.jpg

ここで、ダムカードをもらえるんですよ。
初めてダムカードを手にしました。
IMG_5695-(編集済み)
この森の発電おはなし館は5月~11月までしか開いていないそうです。
きっと、雪に埋もれてしまうのかなぁと思いました。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

はじめてさんの 日本ししゅう の道 つづき
9月分で送られてきた「はじめてさんの日本ししゅうの会」に入りました

今回はサンプラーが3つあります。
順番通り左端のAから進めることにしました。
「割り縫い」手法。植物の葉を表現するのによく使われるそうです。
葉の丸いところを隙間が開かないように、平行に刺していくように、と書いてある説明書どおりはむずかしいです。


ひょうたんのような形。
まわりは「こま掛け」(2回目のレッスン)をして、ななめに置き糸を。
置き糸でクロスしているところを「格子組み縫い」
置き糸を動かさないようにしながら、格子組み縫いしていくところがポイントでしょうか。
IMG_5621.jpg

問題は扇型です。
まず、「地引き」(2回目レッスン)を全面に。
隙間の開かないように、裏側の糸を割らないように。(裏側にある糸のあいだを針で通してしまうこと)
そこまではなんとか進むのですが。
ななめの置き糸をするのに、印刷されているななめの線が見えなくなっているので($・・)/~~~
「地引き」で埋めた糸の間を先の尖ったもので、よけて線を見つけていく作業がたいへん。
IMG_5622.jpg

本番に入ります。
紅葉の葉
葉っぱの半分ずつを「割り縫い」で埋めていくのはサンプラー通り。
オレンジ色と緑色のコントラストになっているところが…
説明書では、オレンジ色を刺す時、ミドリ色の部分を隙間を開けてと書いてありますが。
糸一本分の隙間がよくわからなかったので、オレンジ色を刺したら、みどり色の糸に針をかえて。
みどり色を刺したら、オレンジ色の糸に針をかえて。のくりかえしにしました。(邪道な方法??)
IMG_5624-(編集済み)

1回目から4回目までのししゅう部分はできあがりました。(一番上が1回目です)
IMG_5625-(編集済み)
IMG_5627-(編集済み)
IMG_5628-(編集済み)
IMG_5630-(編集済み)

次回が楽しみになりました。
「はじめてさんのきほんのき」シリーズを全部ならべてみたくなりました(●^o^●)

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

はじめてさんの 日本ししゅう の道
フェリシモの日本の美を学ぶ「はじめてさんのきほんのき」
~日本刺しゅうレッスンの会~
先月届いたのが3回目。昨日4回目が届きました。
3回目と4回目を続けてがんばろう!!と、気合いを入れました。

③【斜め縫い】【菅縫い】


④【割り縫い】【格子組み縫い】
IMG_5607.jpg

まずは、③の【斜め縫い】【菅縫い】から。
サンプラーA・Bはなんとかできました
応用編に入ります。
花菱のピンク色の中央の【地引き】【斜め縫い】
2本の金糸で横に置き糸をして、黄色の細糸で、【菅縫い】といって、置き糸を留めていく作業。
細かい細かい(@_@;)
針は短いので、取りまわしはしやすいのですが。
目が疲れて、なかなか進まず…。
今は、こんな状態です
IMG_5608.jpg

職場でも楽しい夏休みを過ごした方々が、お土産を持って出勤されてきました。
朝、机上にたくさんのお土産が置いてありました。
知床・山形・島根・山梨・下呂・広島・メキシコと北から南からととりどりです(●^o^●)
みなさん、リフレッシュされてきたみたいですが、もっと休みたい!!という声も聞こえました。
それだけ楽しかったんだな~
頂き物を空き箱に詰め合わせて私もとってもうれしくなってしまいました。
IMG_5609.jpg

フェリシモのビーズモザイクの会で作ったものの進化系 ビーズモザイクバレッタ!!
娘ちゃんの頭につけて、パチリ
思っていたより大きくて、インパクトのあるバレッタでした。
でも、かわいい~
IMG_5540-(編集済み)

ビーズモザイクの会を作っている方々、是非是非作ってみてくださいね。
フエルトにくっつけるとしっかりしますよ。
ボンドで貼ってもいいと思いますが、私はまわりを糸でかがってみました。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

のの(ノリリン)

Author:のの(ノリリン)
手作りが大好き。
たくさんの方に見て頂けたら嬉しいです。
作品の思い出も兼ねての公開です。
よろしかったら、拍手をポチっとしてもらえたら、励みになりますので、お願いします。
minneと練馬にあるchicoowaさんで委託販売をしています。

ご朱印集めもぽつぽつやっています。
伺った先の寺社のこともつらつらと綴っています。
そちらもよろしくお願いします。


▼ minne販売始めました ▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お立ち寄りの皆様