FC2ブログ
今年も東京国際キルトフェスティバルが始まりました③
あっという間の一週間。
昨日で東京国際キルトフェスティバルが終了してしまいました。

まずは、頑張って仕上げた私の四角つなぎのポーチです。
宮崎順子先生から教えていただいたとおりに作ったら、四角のピースの角がどれもぴったりになりました(*^_^*)
リボンがうまく結べず、四苦八苦でした。
宮崎先生にヘルプミーの電話をせずにやっとできて、最高の気分です。


東京ドームで、くるくると回り、パチパチと撮った写真を公開します。

《斎藤謠子先生の作品》
IMG_9571.jpg

《小関鈴子先生の作品》
DSC08959.jpg

《鷲沢玲子先生の作品》
IMG_9612.jpg


【すてきだな、と思った作品】
IMG_9584.jpg

IMG_9611.jpg

IMG_9610.jpg

IMG_9577.jpg

IMG_9576.jpg


これは載せないとダメですよね。
三浦百恵さんの ようこそ!というタイトルの作品です。
IMG_9609.jpg

プロ・アマチュアを問わず、どれも素敵な作品ばかり、時間をかけてつくられた渾身の作品に圧倒されました。
また、来年のパートナーシップキルトに参加したい!と思ってます。
スポンサーサイト



テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

今年も国際キルトフェスティバルが始まりました ②
前回は斉藤謠子先生の主催されているキルトパーティーの公認の先生のワークショップ。
時間切れで、途中で終わったので、帰ってからチクチクと仕上げました。

レジ袋入れより鍵入れかな?
リールがついていたら便利だよね。

ハウスの中にリールを入れると、鍵がハウスの下から出てしまうので、屋根の上に巻きとり部分を出しました。
金色ピカピカの金具製だったので、以前にキルトパーティーで購入した布の端切れがあったので巻いてみました。
IMG_9622.jpg

ひっぱったら、こんな感じです(*^_^*)


初日に『すてきにハンドメイド』に出演されている勝野洋輔さんのトークイベントがありました。
洋輔さんの後ろには、洋輔さんが作られたゴーギャンのタヒチアンキルトが飾ってありました。
おかあさんのキャッシー中島さんが作られたキルトと同じ構図の作品です。

上手く写真は撮れなかったのですが、キャッシー中島さんのコーナーから見るとお母さんと洋輔さんの同じ構図の『タヒチの女』が一度に見える場所がありました。(洋輔さん談より確認)

小学5年の時にお母さんから渡されたクロスステッチとの出会いが今の世界につながっているとのことを教えていただきました。
IMG_9600.jpg


今年はもう一度、東京ドームへ行く機会ができました。
宮崎順子先生のワークショップへ参加。
IMG_9628.jpg

四角つなぎのポーチ作り。
小さいピースを繋ぐときにどうしてもずれてしまうことが気になっていました。
先生から溝と溝を合わせるのではなくて、溝と山になっている端を合わせるといいですよ!とアドバイスをいただきました。
本だけだと、細かいことはわからず、自己流でやっていたので、目からウロコでした。
IMG_9629-(編集済み)

10時30分から12時までの一時間半。
あっという間でした。
もちろん、トップの部分だけやっとできた!で終わりました。
そのあとの、仕上げまでの説明をメモメモ。
「家に帰って、やってるうちにわからないことがでてきますよね~。電話をいただけたら説明するので」と電話番号を教えてくださいました。
とてもやさしい宮崎順子先生とお会いできてよかったです。

これは、宮崎順子先生の作られたポーチです。
IMG_9634.jpg

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

今年も国際キルトフェスティバルが始まりました ①
今年も1月24日から30日まで第18回東京国際キルトフェスティバルが始まりました。
初日24日に行ってきました。
11時から開場だったのですが、9時30分くらいに東京ドームに着いたらすでに入場の列が出来ていました。


今年のパートナーシップキルトのテーマは「ハウス」
担当は大好きな斉藤謠子先生です。
私も参加したので自分のトップのあるキルトに。
今回は66枚のキルトが東京ドームに並んでいました。
IMG_9567.jpg

テーマの「ハウス」を すてきにハンドメイドの番組で聞いた時にイメージしたのが、日曜夕方のアニメ さざえさん。
エンディングに出てくるおうちでした。
そんな感じのトップにしてみたのですが…(*^_^*)
IMG_9568.jpg

今回友人とワークショップを色々やってみたいね!と。
初日は開場が遅かったので、キルト作家の先生方のワークショップは2回だけでした。(他の日は3回)
一目散で、受付会場へ。
上田葉子先生のガマ口ポーチと斉藤謠子先生のハウスのレジ袋入れです。

両方やりたかったのですが、1回目(13時)の方は両方とも満席。
2回目(15時30分)の斉藤先生のレジ袋入れにしました。
毎回10名ずつしか受付してもらえないのです。

時間があったので、ジャノメミシンのブースへ。
フラットポーチをミニトートのミシンを使ったワークショップがありました。
オレンジ系の無地と紺系の無地のどちらかを選択。
かごに入っている内布を選んで、ミシンの前にすわる。
あとは、係員のお姉さんの指示通りに。
セッティングだけすると、あとはミシンが自動で毛糸の飾りをミシン掛けし、形に縫っていってくれます。
わたしがやったのは、ミシン掛けしたあとの生地を切ることとひっくり返すことくらいでした。
IMG_9618.jpg

イニシャルを入力しただけで、ミシンがカタカタと縫っていきました。
IMG_9617.jpg

樹脂ホックをとめて、出来あがり!
最新のミシンってすごいな~と思いました。
値段も聞いてビックリ\(◎o◎)/!でしたが。おおよそ70万円くらいだそうです。
友人はそれくらいでしょ!って。私が知らないことばかりなんだなぁと思い知らされた感じでした(笑)
IMG_9616.jpg

15時15分頃、慌ててワークショップの会場に。
8名の方がすでに座っていらっしゃいました。
IMG_9598.jpg

貸出の道具と袋に入ったセットを渡してもらいました。
IMG_9589.jpg

今回のワークショップのために斉藤謠子先生ご自身が型紙やそれぞれのパーツのしるしつけなどを準備してくださったそうです。
とてもお忙しいのにたいへんうれしかったです。
IMG_9590.jpg
1時間半では仕上がらず、講師の先生に手順を説明していただいて終了となりました。
その時に、レジ袋入れとして作っているけど、キーホルダーにしてもいいかもしれませんね。と一言おっしゃっていました。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

新たなものに挑戦!
『ねんどろいどどーる』 って知ってますか?
娘が持っていて、彼女もなにかの衣装を真似して、作っていました。

Dallybird というお人形の服作りの本をみせてもらっているうちに、作ってみたくなりました。
ねんどろいどどーる用の型紙の本ではなかったのですが、とりあえず作ってみることにしました。

Tシャツとズボン
北欧柄の生地でTシャツ。カモフラ柄の生地で長ズボン。


フェイクベストつきのTシャツ
白生地でTシャツを作り、カモフラ柄の生地で表だけベストを縫いつけたTシャツ。
ベストにポケットを思いつき、そこだけちょっとオリジナル(*^_^*)
IMG_9553.jpg

マント
YUWAのスタッズ柄の生地と紺地の無地を内側に。
頭が大きいせいか、型紙のまま作ったら、どうしても脱げてしまう。
そこで、前を留めるようにまたまたオリジナル。
片側は縫いつけ、もう片側は小さいスナップで取り外しができるようにしました。
チェーンとビーズを使って、オシャレに飾ってみました。
IMG_9556.jpg

これまでは型紙を利用して作ったのですが。
ベトナム伝統衣装のアオザイを着せてみたくなりました。
女性のアオザイ姿は雑誌やネットで見たことがあったのですが、男性はあるのかな?
検索してみたら男性のアオザイもあることを知りました。

何事も行き当たりばったりなので、まずは大雑把に型紙づくり。
その型紙を使って、何度が作ってみました。仮縫いのごとく、ザクザク縫いですが。

地紋のある生地で上着を。
ズボンは足の部分がゆったりになるように型紙を作って。
IMG_9561.jpg

スタンドの襟作りに苦心しましたが、なんだかいい感じ♪になりました。
襟もとにもちいさなスナップをつけてあります。
IMG_9562.jpg

着せてみたら、袖が短めで、つんつるてん
もうすこし袖、長くしなければいけなかったですね。

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

フェリシモキットのスタイづくり
赤ちゃんの物づくりをしてみたいな。
最近は「よだれかけ」と言わずに「スタイ」って言うみたいですね。
なんかお洒落な響きなので、初めて聞いた時にはなんだろう?って思いました。
フェリシモの『わが子に最初のプレゼント ベビー小物 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会』 のひとつ。
WEBのセールにあり、作ろう!と購入。

使う予定の全くないまま、スタート。
赤ちゃんのものを作ること自体、なんだか楽しくて、幸せ気分ルンルン♫で、針の進みも早かったです。
ガーゼの材質もあったからかも知れません。 


表側はチェック柄で裏側はアイボリーの無地のガーゼです。
型紙はそれぞれ一枚ずつ同じ形。
真ん中に水色の刺しゅう糸でリボンの刺しゅう。
周りはガーゼのバイアステープで、細かくかがっていきました。
面テープで止めるところを細かくたてまつり。
IMG_9543.jpg

表側は切り替えのデザインで、水玉とアイボリー無地。
裏側はアイボリー無地。
真ん中に水色の刺しゅう糸でリボンの刺しゅう。
こちらは中表で縫い、返し口からひっくり返す方法。
周りはできるだけ細かく縫いました。
面テープをつける時に、愕然!裁断を反対にしていたのです。
本来は右側が長め、左側に止めるようにしなくてはならなかったのです。
IMG_9542.jpg

スタイができた
出来上がった喜びの次に、できあがったスタイをどうしよう…だったのです。
周囲にはスタイを必要としそうな人がいないのです。
そこで、ツイッターでボソボソと呟いてみたのです。
なんと!すぐに手をあげてくれたフォロワーさんがいらっしゃったのです。
IMG_9544.jpg

ものづくりが好きで作っているものの、作ったものがどんどん増えていくので、とてもうれしかったです。
今日もとってもいい日でした(*^_^*)

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

ハワイアンレッスンバック
昨年末の毎年恒例の友人たちとの忘年会。
横に座った友人がフラダンスを習い始め、とっても楽しそうな話を聞きました。
その時に、私が小物作りをしていることを知っていたので、「ハワイアンレッスンバック」があるといいんだけど。とぽつり。

ハワイアンレッスンバックという名前は初めて聞いたので、想像もつかず、聞き流す感じでいました。

年明け、布整理をしていたら、大きな柄のこの生地が出てきました。
いつ購入したものか覚えていないのですが…
娘が高校時代に保護者向けのフラダンス体験が一度だけあったのでその時の楽しさから購入?しか思い浮かびません。

また、しまい置きをしてもなぁ とハワイアンレッスンバックを作ってみることにしました。


ハワイアンキルトをイメージしました。
厚めのドミット芯をはさみ、大きなハイビスカスとモンステラの周りをミシンで落としキルト風に。
ドミット芯が動かないようにしました。
IMG_9522.jpg

内布にもハイビスカスの生地があったのでこれを使いました。
内ポケットは大容量がいいかなと思い、片面はゴムつきの半面ポケット・もう片面は3つに仕切りをつけたポケット。
IMG_9523.jpg

サイズはたて40cm よこ50cm マチ16cm 持ち手50cm です。
IMG_9525.jpg

上からみた内側
IMG_9527.jpg

IMG_9528.jpg

中身が見えないようにふたつきにしました。
赤いひもをギュッとひっぱると着替えを入れても安心かな?とあとから付けました。
IMG_9531.jpg

ハワイアンレッスンバックは色々検索してはみたのですが、基本となるものがわかりませんでした。
友人が喜んでもらえるものだったら、いいな~と思っています。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

掛け持ちキット
デアゴスティーニのかわいい刺しゅうシリーズとフェリシモを掛け持ち中

隔週発売中のかわいい刺しゅう
春のタペストリー製作中です。
タペストリーの他にこぎん刺しのコースターつくりやリボン刺しゅうの針刺しなども作れるようにキットにセットされています。
私はタペストリーのみ頑張っています。


今回はドラゴンの仕上げと本の縁かがり。
2週間あると、どうにかミッションは終了することができています。
IMG_9496.jpg

毎月届くフェリシモ。
以前、購入していたニードルポイントポーチの会のひとつです。
購入していた時は途中で、この会をやめてしまっていて、今回WEBでセールになっていたので、購入しました。

白いネットに斜めに細い毛糸を刺していきます。
モチーフごとに刺していくと説明書にはあったのですが、左端からたてに刺していきました。
IMG_9503.jpg

出来上がり写真では持ち手が長くなっていますが、あえてそこは短い方がいいかなと思いきって短くしてしまいました。
IMG_9504.jpg

ホビーラホビーレのクロスステッチのキットもあるので、掛け持ちがもっと増えそうです。
ひとつひとつ作っていくのが楽しい時間になっています

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

今年もがんばります!宣言
いのしし年に入って10日も過ぎてしまいました。
今年もどうぞよろしくお願いします

昨年の続きで、グラニーバックが完成しました。
コヤンイサムチョンさんのオレンジ色の生地でグラニーバック。
内布はこげ茶で。片面全面の巨大ポケット、上部にはゴムを入れたので、中身は飛び出さないようにしました。
もう片面はファスナー付のポケットを。
IMG_9471-(編集済み)

襟つき風にしたくて、イメージはショールカラー(*^_^*)
IMG_9474-(編集済み)

もうひとつのレトロイラスト生地のグラニーバック
内布はアイボリー色の花柄なんですよ。
IMG_9475-(編集済み)

裏側はこげ茶の無地に。
両面レトロイラスト柄だとわちゃわちゃした感じになっちゃうかな?と思って。
実際に作ってみるとさびしい感じ。
そこで、ふわふわドミット芯を入れたリボンをアップリケ
IMG_9477-(編集済み)

宇宙柄のキルティングがあったので、しばらくぶりにレッスンバックや上履き入れを作りました。
サイズは生地のありったけなので、今現在の世の中の動向の長さとは違っているだろうな。
周りにも使ってくれそうな子どももいないので、minneへ登録しました。
使ってくださる人がいたらいいな~って言ったところです。
IMG_9517.jpg

年末から年明けに我が家の娘ちゃん、またまた韓国へ
時間があるというので、上水のコヤンイサムチョンさんのお店での購入依頼をしました。
ラインで写真を送ってもらいながら、「あっち」「こっち」や「それ欲しい」「そっちじゃないほう」などなど。
クリスマス柄ですが、店舗でしか販売していない生地もあったりして。
なんだかんだで、3万円くらい立て替えてもらってしまいました\(◎o◎)/!
IMG_9491-(編集済み)

生地をみて、いろいろ妄想しながらた~くさん作っていきたいなと思っています。
出来上がった在庫が山積みになっていきますが、気にしない!気持ちで。
よかったら、お嫁入りさせてくださいね~と願って。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

のの(ノリリン)

Author:のの(ノリリン)
手作りが大好き。
たくさんの方に見て頂けたら嬉しいです。
作品の思い出も兼ねての公開です。
よろしかったら、拍手をポチっとしてもらえたら、励みになりますので、お願いします。
minneと練馬にあるchicoowaさんで委託販売をしています。

ご朱印集めもぽつぽつやっています。
伺った先の寺社のこともつらつらと綴っています。
そちらもよろしくお願いします。


▼ minne販売始めました ▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お立ち寄りの皆様